sukepo’sガジェット~スマホ,自作PC~

自作PCやスマートフォンに関する情報を中心に、趣味についても書いています。

大学生から投資するべき?投資とは?

こんにちは。sukepoです。

 投資に成功した人のイラスト

私は現在大学4回生です。就活や院試などそれぞれの進路に忙しい時期ですが、6月末から楽天証券を使用し投資しています。今回は大学生でも投資をするべきなのかどうかについて記事にしようを思います。

 

【目次】

 

【大学生の時間は大切で一瞬】
夏休みのイラスト「タイトル文字」

「大学生は人生の夏休み!」と言われる事があります。人生の夏休みというのはたくさん遊べる!!と思っている方も多いと思いますが、正しくは自由な時間が多くあるだけで、遊んでばかりいると無駄な4年間が一瞬で終わってしまいます。なので、有意義な4年間にするためにも資格の勉強や、英語力を磨いたり、 ボランティアに参加したり、ブログやYouTubeに挑戦したり、投資してみたり等など、何かに挑戦してみるといいより良い4年間を過ごせると思います!

 

【投資の種類】

投資と一言に言っても色々な種類があると思います。まず大きく分類すると「自己投資」と「自己投資以外」に分けることが出来ます。ここで言う自己投資というのは、将来的にお金を稼ぐことが出来る可能性のスキルアップの事を指します。おすすめの自己投資を下記にまとめています。

f:id:sukepo:20200724010918p:plain

自己投資についても一つの記事にしようと思っているので、記事を書き次第こちらにリンクを張っておきます。

 

では、「自己投資以外」にはどのような種類があるのか下記の通りです。

f:id:sukepo:20200724222115p:plain

ここで上げた投資先にiDeCOがあってなんでNIASと積立NISAがないの?と思われる方もいると思いますが、NIASと積立NISAは非課税で投資できる投資信託なのでここでは上げていません。また、FXは「世界最大のジャンブル」とも言われたりしているので、投資というよりもギャンブルに近い投資方法もあります。

 

【大学生が自己投資以外もするべき理由】

怪しい金融商品の広告のイラスト

大学生でも投資はするべきだと考えています。理由は大きく分けて2つあります。

・理由1つ目

→金融リテラシーが向上し、詐欺まがいな商品や、国の制度について詳しくなれるためです。日本人は先進国の中で金融リテラシーが非常に低い国です。金融リテラシーについては下記の記事をご確認下さい。

 

www.sukepo-blog.com

また、金融リテラシーが向上する過程で、国の制度について詳しくなれます。最低限の制度は全員共通で利用できますが、多くの制度は勉強して知っている人のみが使用することが出来るようになっています。社会人になってからでいいと思う人が多いと思いますが、大学生という多くの時間がある時ではなく、わざわざ社会人になって忙しくなってから勉強するのですか?私は時間に余裕のある大学生の間に知識をつけ、社会人になってその知識を存分に試してみたほうが効率的に感じます。

 

 

【貯金はいいのでは?】

先程の話を聞いて、じゃー、勉強だけしてお金は貯金でいいのでは?と思った方もいると思います。まず、多くの大学生は貯金をあまりしていません。大学生の貯金については別の記事で確認してみて下さい。

 

www.sukepo-blog.com

次に、社会人になって投資すればいいと思っている方に質問です。投資に当たり前ですが、投資は価格が上下します。買った株が日によって損益が変わります。リスクとリターンは同時に起こります。その中で、社会人になってからいきなり多額のお金を投資に回せますか?

きっと、厳しいと思います。では、生涯貯金でいいのでしょうか?ここ数年で年功序列という制度はほぼ崩壊しています。更に老後2000万円問題が話題話題になりましたが、老後に2000万円準備しようと思ったら、25歳~60歳の35年間で毎月約4.8万円の貯金が必要です。独身なら可能でしょう。ですが、子供2人ほしいと思っている方はどうでしょうか。子供一人にかかるお金は約3000万円と言われています。きっと、毎月の4.8万円の貯金が非常に厳しくなってくると思います。

そこで投資と貯金を組み合わせるとどうなるのでしょうか。ここで言う投資は超長期投資を毎月積み立てた場合を指します。

まずは、超長期投資を投資信託で毎月2万円、35年間投資し続けたとします。すると35年には元金840万円は約2200万円になっています。また、投資信託は20年以上の超長期投資の勝率は95%以上です。このように貯金と投資を組み合わせることで大きな力を味方にすることが出来ます。

f:id:sukepo:20200725124442j:plain

投資リターンシュミレーションリンク↓

積立かんたんシミュレーション | 投信積立 | 投資信託 | 楽天証券

 

【6.7月で購入した投資先】

私は現在大学4回生です。私が投資を始めたのが、4回生の5月末にいろいろな手続をし、6月中旬から投資をはじめました。現在私が行っている投資は「積立NISAを含む投資信託」と「株式投資」の2つになります。また、株式投資は、国内株式と外国株式の2つがあります。6.7月で合計約8万円の投資をしたので、それぞれの投資先の割合を軽く紹介します。

f:id:sukepo:20200725122823p:plain

現在、投資先の多くを米国株式(外国株式)に投資しています。

 

 

【まとめ】

投資(ギャンブル)で大損したと言う話は時々聞きます。しかし、大損するというのは金融リテラシーの低かったために起こったと言えます。大学生の時にアルバイト代の10%位を投資に回して金融リテラシーを上げながら将来の自分に知識という自己投資をしてもいいのではないでしょうか。また、私が勉強するきっかけをくれた本を紹介して終わろうと思います。

 

この本は投資に関わらずお金にまつわる5つの力について紹介してくれています。販売開始1ヶ月で14万部を突破し、この本一冊で金融リテラシーが大幅に向上します。

 

この本では、投資というよりも、そもそもお金について知ってそうで知らない知識全般をカバーすることが出来ます。

どちらの本も非常に面白いのでぜひ読んでみて下さい!!

 

 

www.sukepo-blog.com

www.sukepo-blog.com

www.sukepo-blog.com