sukepo’sガジェット~スマホ,自作PC~

自作PCやスマートフォンに関する情報を中心に、趣味についても書いています。

今注目のスマートフォン3選!!

今注目のスマートフォン3選!!

こんにちは。sukepoです。

 

今回は、個人的に今気になっているスマートフォン3種類についてまとめたいと思います。また、今回まとめるスマートフォンの中にはsimフリースマートフォンも含まれていますが、全て技適取得済みスマホから3種類選んでいます。更に、今回は個人的に手にとって触ってみたいスマートフォンを選びました。

 

f:id:sukepo:20200615103152p:plain

 

目次

 

【現在使用しているスマートフォン

まず、私が現在使用しているスマートフォンについて紹介します。そして、今回使用しているスマートフォンは3選の中に含まれていません。現在、3台のスマートフォンを使用しています。

 

→1台目:Galaxy S20 ultra

現在メインスマホとして使用しています。s20 ultraの開封レビューや使用感については過去の記事を参照して下さい。

 

www.sukepo-blog.com

www.sukepo-blog.com

www.sukepo-blog.com

 

 

→2台目:Galaxy note9

現在サブ機として使用しています。auで契約し、使用していますが来月、格安simに乗り換える予定なので、今月までサブ機になります。また、約2年前のスマホなのでレビュー等はしていませんがメインで使用している時から非常に満足度の高いスマートフォンでした。購入した当時は、スマホでこんなに綺麗な写真が撮れるのか!!と感動したのを覚えています。

 

→3台目:HUAWEI mate10 Pro

こちらもサブ機で使用しています。このスマートフォンSoftbankとの契約で50GB使い放題のプランに入っています。しかも、カウントフリーもあるので毎月100GB前後のデータ使用量になっています。また、契約した当時はキャッシュバックがすごかったので、実際の月額使用料金は2000~3000円になっています。

 

今回は、この3台は3選に入っていません。ほとんど数年前のスマホですが…(笑)

 

 

【注目スマホ3選】

現在、個人的に手にとって触ってみたいスマートフォン3選は次の通りです!

1つ目:HUAWEI P40 Pro

2つ目:Xiaomi Mi10 lite

3つ目:OPPO Find X2

です!!

個人的に最も今すぐ触ってみたいはHUAWEI P40 Proです。個別に理由を述べていきます!

 

 

HUAWEI P40 Pro】

現在、米国との貿易摩擦によってGMSの仕様を剥奪され、日本ではP30 Pro以降大手3キャリアが扱いをやめため、日本で使用感や凄さを耳にすることは減りました。しかし、スマホカメラをレビュ点数化しているDxOMarkで圧倒的点数で、1位に輝いています!!

DxOMarkのURL:https://www.dxomark.com/

 

→手にとってみたい理由

私は、日々の生活でスマホカメラで写真を撮影することが好きです。なので、より綺麗に撮れるカメラを搭載しているスマホに強い魅力を感じます。また、GMSを搭載していないスマホも珍しいので触ってみたいです(笑)公式サイトのリンクを張っておくので気になる人は見てみて下さい。

HUAWEI P40 Pro 5G | ファーウェイ・ジャパン

 

【Xiaomi Redmi Note9s】

Xiaomiが日本参入スマホ第2弾として6月9日に販売されたスマートフォンになります。格安スマホの常識を覆すコスパ最強スマホになります。
 
→手にとってみたい理由
2.5万円と言う破格であるにも関わらず、Snapdragon 720Gを搭載し、4つのカメラを搭載しているコスパ最強スマホになります。2.5万円でどこまでの性能なのか、多くのyoutuberがレビューしており、多くの人が「価格以上の性能」と言っています。残念ポイントがあったとしても、圧倒的価格がカバーしています。実際に手にとってみたいです!!
 

OPPO Find X2】

現在、こちらのスマートフォンはまだ販売されていません。しかし、これも数名のyoutuberが先行レビューを行っています。OPPOのハイエンドシリーズなので非常に高級感があります。公式サイトのリンクを張っておくので気になる人は見てみて下さい。

OPPO Find X2 Pro - Specifications | OPPO 日本

 

→手にとってみたい理由

Find X2は背面がガラスやアルミではなくレザーになっています。スマホの背面がガラスでないハイエンドスマホは非常に珍しいです。また、排熱は大丈夫なのか、どれくらいの高級感なのか、非常に気になるので自分の手でとってみたいと思っています。今の所、au専売なので残念ですが…。simフリーでも販売されることを願います!

 

 

【落選スマートフォンの理由】

今回の3選の中に「Xperia 1Ⅱ」、「Xperia 10Ⅱ」、「技適なしsimフリースマホ」はランキングに入れませんでした。それぞれの理由を述べていきます。

 

Xperia 1Ⅱ

正直、OPPO Find X2を非常に迷いました。今回のXperia 1Ⅱの完成度は非常に高く、かつてわくわくさせてくれたXperiaを思い出させてくれました。しかし、低迷していた頃からの脱却は用意ではなく私が最も重要視しているカメラ周りの作り込みが甘いと感じています。なので、来年のXperiaに非常に期待しています。

 

Xperia 10Ⅱ

Xiaomi Redmi Note9sが販売されなければ選んでいたかもしれません。確かに、有機ELやミドルレンジなのに綺麗なカメラには魅了を感じます。しかし、価格約5万円に対してSnapdragon 665であり、コスパ最強のRedmi Note9sのインパクトが強すぎました。

 

技適なしsimフリースマホ

正直、技適なしのスマホにも非常に興味があります。しかし、他人に紹介する場合、国内で購入しにくい技適なしスマホは避けようと思った次第です。

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。私はスマートフォンが大好きですが、スマホが別に好きでない人も毎日使用していると思います。毎日使用するものを適当に選ぶのではなく、自分がこれだ!っと思える1台を見つけてほしいと思っています!!

 

 

www.sukepo-blog.com

www.sukepo-blog.com

www.sukepo-blog.com