sukepo’sガジェット~スマホ,自作PC~

自作PCやスマートフォンに関する情報を中心に、趣味についても書いています。

金融リテラシーって?日本人は金融知識が乏しい!?

こんにちは。sukepoです。

 

今回はお金の話です。

[無料イラスト] 飛んで行くお金

昨日、YouTubeで両学長 リベラルアーツ大学というチャンネルで動画を見ていると、金融リテラシーについての回がありました。非常に興味があり、自分でも調べてみたので簡単に記事にしようと思います。また、両学長 リベラルアーツ大学はYouTubeで優良な金融関係の知識を発信してくれているので非常におすすめです。リンクを張っておきます。

www.youtube.com私が、現在ブログやYouTubeチャンネルを解説したのも両学長 リベラルアーツ大学の影響が非常に大きいです。お金の貯め方、稼ぎ方、守り方、運用の仕方など非常に勉強になります。

 

本題に戻りましょう!笑

 

 

【金融リテラシーとは】

金融リテラシーとはお金やお金に関する知識や情報を正しく理解し、主体的に判断出来る能力のことです。

更に金融庁は最低限見つけるべき金融リテラシーとして、

①家計管理

②生活設計

③金融知識及び金融経済事情の理解と適切な金融商品の利用選択

④外部の知見の適切な活用

の4つの分野に分け、さらに適切な収支管理やライフプランの利用など15項目に分類しています。

 

 

 

【金融リテラシーの例題5問】

・題1問(分野:家計管理)

 家計の行動に関する次の記述のうち、適切でないものはどれでしょうか。

 

➠1.家計簿などで、収支を管理する。

➠2.本当に必要か、収入はあるかなどを考えたうえで、支出をするかどうかを判断する

➠3.収入のうち、一定額を天引きにするなどの方法により、貯蓄を行う

➠4.支払を遅らせるため、クレジットカードの分割払を多用する

➠5.わからない

 

 

答え➠4(正答率55.2%)

クレジットカードはそもそも借金をしていてものを購入しているという認識が少ないように感じます。また、クレジットカードの分割払いを利用すると高金利な手数料が発生するため、支払いを遅らせるために分割払いを多用することは適切ではない。

 

・題2問(分野:生活設計)

 一般に「人生の3大費用」といえば、何を指すでしょうか。


➠1. 一生涯の生活費、子の教育費、医療費
➠2. 子の教育費、住宅購入費、老後の生活費
➠3. 住宅購入費、医療費、親の介護費
➠4. わからない

 

 

答え➠2(正答率47.4%)

子供1人育てるのに約3000万円、住宅ローン数千万円~、老後の生活費約2000万円です。

 

・題3問(分野:金融知識)

金利が上がっていくときに、資金の運用(預金等)、借入れについて適切な対応はどれでしょうか。

 

➠1. 運用は固定金利、借入れは固定金利にする
➠2. 運用は固定金利、借入れは変動金利にする
➠3. 運用は変動金利、借入れは固定金利にする
➠4. 運用は変動金利、借入れは変動金利にする
➠5. わからない

 

答え➠3(46.0%)

金利が上がっていくときには、運用収入が増加するため、運用を変動金利が良いが、借入れの場合は、コストの増加を避けるために固定金利にするほうが良い。

 

・題4問(分野:金融知識)

10万円の借入れがあり、借入金利複利で年率20%です。返済をしないと、この金利では、何年で残高は倍になるでしょうか。

 

➠1. 2 年未満
➠2. 2 年以上 5 年未満
➠3. 5 年以上 10 年未満
➠4. 10 年以上
➠5. わからない

 

答え➠2(正答率42.0%)

実際に計算しましょう。

1年目:10万円×1.2=12万円

2年目:12万円×1.2=14.4万円

3年目:14.4万円×1.2=17.28万円

4年目:17.28万円×1.2=207,360円

5年目:207,360円×1.2=248,832円

といった感じになります。この計算方法を知らない人が結構います。

 

・題5問(分野:全部知見)

金融商品の契約についてトラブルが発生した際に利用する相談窓口や制度として、適切でないものはどれでしょうか。

 

➠1. 消費生活センター
➠2. 金融ADR制度
➠3. 格付会社
➠4. 弁護士

 

答え➠3(正答率72.2%)

格付会社は、金融商品または企業・政府などの信用状態について評価(等級:信用格付け)を付与する企業であり、金融トラブル時に相談する窓口では有りません。

 

 

実際に解いてみて、どう感じましたか?日本ではこのような金融リテラシーに関係することは義務教育では教えて切れません。しかし、知らないと社会に出てから非常に困る場合が出てくると思います。

日本は9年間も義務教育が有るので、その9年間で教えてほしいですね…。

 

【日本の金融リテラシーは低いのか】

実際に日本の金融リテラシーは低いのか…?低いです。例えば、大学生の男女の平均正答率は約40%です。40代でやっと55%だったりします。これは先進国と比較しても非常に低いと言えます。先進国の平均と比べると日本は約-10%~-15%位もあります。

 

【金融リテラシーを高くするには】

金融リテラシーを高める為にブラウザで検索すると色々な結果が出てきます。多くのサイトで色々な教材が紹介されています。しかし、いきなり教材でガッツリ勉強というのも難しいと思います。なので、個人的には最初に紹介した両学長 リベラルアーツ大学で金融リテラシーの知識を高めた後に、実践してみつのが1番の近道だと思います。私も今実践しているところです!

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。失敗が怖いから行動しないっていうのは失敗はしませんが何も得ることが出来ません。少しでもお金について知識をつけたいなら、実践が1番です。これを気に金融リテラシーを高めていきましょう!

 

 

www.sukepo-blog.com

www.sukepo-blog.com

www.sukepo-blog.com