sukepo’sガジェット~スマホ,自作PC~

自作PCやスマートフォンに関する情報を中心に、趣味についても書いています。

【自作PC】超ロマン自作PCを作ろう!

格安で自作PCを作るのもロマンがあっていいですが、性能優先のロマンもあってもいいですよね…

 

こんにちは。sukepoです。

 

今回は性能重視でロマンのある自作PC構成を紹介したいと思います。

 

 今回紹介するのはCPUにRyzen9 3900Xを採用したゲーミングパソコンです。構成は下記の表にまとめました。

f:id:sukepo:20190922014322p:plain

ロマン自作PC構成

この構成の詳細について詳しく説明していきます。

 

アバスト クリーンアップ プレミアム

 

【CPU:Ryzen9 3900X】

Ryzen9 3900Xは現在販売されている個人向け自作用CPUの中ではトップクラスの性能を誇っています。CR15のマルチスコアは約3150と非常に高性能です。ちなみにIntel Core i9-9900KのCR15のマルチスコアは2280です。しかも価格は7万円前後非常にコスパもいいと言えます。しかし、現在多くのパソコンショップでお取り寄せ中になっており、入手するのに少し手こずるかもしれないです。

 

 

【CPUクーラー:DEEPCOOL ASSASSIN Ⅲ】

ASSASSIN Ⅲは空冷のCPUクーラーでは最強クラスの冷却性を持っています。その性能は最強で、簡易水冷よりも冷却性能が高い場合もあるようです。価格も10,000円そこそこなので、下手に15,000円前後の簡易水冷を購入するぐらいならASSASSIN Ⅲのほうが良い選択だと言えます。

 

【CPUグリス:thermal grizzly 熊グリス 1g】

自作PCを考えている人で熊グリスを知らない人はあまりいないと思いますが、このCPUグリスは熱伝導率が非常に高く、効率よくCPUを冷却することができます。ゲーミングPCを自作する資金があるなら、熊グリスを選ぶべきでしょう。

 

マザーボードMSI MEG X570 ACE ATX

このマザーボードは40,000円超えという超高価格帯のマザーボードです。しかし、見た目は非常にかっこよくゲーミングを名乗るのに申し分ない性能も持ち合わせています。コスパは悪いですが、非常にロマンのある商品であると言えます。

 

【グラフィックボード:MSI GeForce RTX 2080 Ti】

ロマン自作PCをするならRTX 2080 Tiは必須選択でしょう!その中でも今回はMSI製を選択しました。価格も高額ですが、見た目のかっこよさや3連ファンの冷却性能等や、他社製のものよりもやや高性能であったりと、ロマンが溢れているグラフィックボードといえます。

 

 

【メモリ:キングストン DDR4-3200 MHz 16 GB×2枚】

キングストンが販売しているゲーミング用メモリです。クロックもOCされているので他社製の格安メモリよりも高性能であり、CPUとグラフィックボードの性能を最大限に引き出してくれると思います。また、今回は32 GBですが4K画質の動画を編集するつもりの方は48 GBや64 GBにすると更に快適に使用することができると思います。

 

【ストレージ1:Intel SSD 760p M.2 512 GB】

ストレージ1はOSやソフト等のストレージになります。M.2接続なので非常に高速です。しかし、自作PCは高性能になればなるほど起動に時間がかかると言われているので、思ったよりも恩恵がないかもしれません…。

 

【ストレージ2:シリコンパワーSSD 2TB】

ストレージ2は保存用になります。ゲーム実況や配信をする方は最低2TB必要と思います。また、SSDを使用しているので、非常に快適に操作できると思います。また、SSDはHDDよりも寿命が長いとされているのでデータ保存もHDDよりは安心と言えます。

 

 

【OS:Windows10 Pro】

ロマンと求めるのでリモート操作ができるPro版一択です笑

 

【電源ユニット:Thermaltake RBG1200W電源】

今回は電力を非常にかかる構成であり、また、ロマンを求めすぎてRTX 2080 TiのSLIをしたい!って方がいて場合に電源容量が足りるように1200W電源を選択しました。

 

【PCケース:お好きなゲーミングPCケース】

自作PCで一番モチベーションに関わると言っても過言ではないPCケースは、テンションの上がる好きなものを選びましょう。今回使用しているマザボとグラボは大きいのでケースも大きいものを選択しましょう。

 

【ゲーミングキーボード&マウス&マウスパッド:Logicool Gシリーズ】

ここは同じ会社で統一すると見た目も統一感がありかっこよく、PC上でも管理しやすくなります。

 

【モニター&モニターアーム:お好きなもの】

モニターは非常に高価なものから、リーズナブルな価格帯のものまで色々存在しますが、ここは完全に好みになるでしょう。また、ロマンを追い求めるのであれば、モニターも複数枚購入し、モニターアームも使用することでロマンあふれるPC環境にすることができると思います。

 

【ヘッドセット:Logicool G ゲーミングヘッドセット G433BK】

 ヘッドセットも周辺機器と会社を統一することで非常にかっこよく仕上がると思います。

 

【スピーカー:JBL Pebbles バスパワードスピーカー】

 もし、必要であれば購入を検討しましょう。今回紹介しているスピーカーは個人的に価格の割に良いと思ったため紹介しました。

 

光学ドライブ:ASUA BC-12D2HT】

 CD、DVD、Blu-rayを使用する方は必須アイテムになります。また、あると何かと便利なので購入していおくのがおすすめです。

 

アバスト クリーンアップ プレミアム

 

【まとめ】

どうでしたでしょうか?自作PCはロマンを追い求めるとお金がいくらあっても足りないと思います。しかし、自分で作ったパソコンは既存のデスクトップPCを購入した場合に比べると非常に愛着が湧くと思います。自作PCに興味がある人は是非一度挑戦してみる価値があると思います。また、格安の自作PC構成も投稿していますので、格安で自作したいという方はそちらを御覧ください。

 

 

www.sukepo-blog.com

www.sukepo-blog.com

www.sukepo-blog.com

www.sukepo-blog.com

www.sukepo-blog.com