sukepo’sガジェット~スマホ,自作PC~

自作PCやスマートフォンに関する情報を中心に、趣味についても書いています。

【グラボ比較】高性能でコスパの良いグラボは何?最新グラボを徹底比較!!

自作PCを作る際に、一番こだわると言っても過言でないグラフィックボード!しかし、ここ数年AMD製のRadeonシリーズがミドルスペックのグラボでコスパ最強となってきました。そのAMDが今年ミドルハイスペックのグラボを発表したので、NVIDIAGeForceシリーズ(ミドルハイのものと)と比較していきたいと思います。

 

【1. 目次】

2:比較するグラボ紹介

3:基本情報

4:今回検証する環境

5:3DMarkシリーズ

  5-1:3DMark(Fire Strike)

  5-2:3DMark(Time Spy

  5-3:消費電力比較

6:ゲームのfps比較

  6-1:フォートナイトのfps

  6-2:Apex Legendsのfps

7:ファイナルファンタジー14ベンチマークスコア比較

8:まとめ

 

【2:比較するグラボ紹介】

今回比較するグラボを下記の表にまとめました。

f:id:sukepo:20190905153826p:plain

比較に使用したグラボ

今回本命のRX 5700XTは価格的にRTX 2060 SUPERと同様の価格帯でした。また、RX 5700は価格的にRTX 2060と同様の価格帯でした。AMDのグラボがどれくらいの性能を出してくれるかに注目です!

 

【3:今回検証する環境】

今回の動作検証を行う環境について下記にまとめました。

f:id:sukepo:20190905155513p:plain

検証環境

今回はIntel製CPUを使用して検証しました。ボトルネックにならない性能はしっかりあると思います。

 

PCのパフォーマンスが大きく改善【アバスト クリーンアップ プレミアム】

 

【4:3DMarkシリーズ】

3DMarkは今回2種類のベンチマークを計測しました。それぞれの結果をグラフにまとめ考察してみました。

~4-1:3DMark(Fire Strike)~

f:id:sukepo:20190905161550p:plain

Fire Strikeベンチマーク結果

RTX 2070 SUPREの結果が1番良かったです。価格的にも予想通りの結果です。しかし、RX 5700XTの結果はRTX 2070よりも高く、RTX 2070 SUPREの結果に非常に近い結果となりました。これはかなり良い結果であると言えます。また、RX 5700はRTX 2070とほぼ同等の結果となりました。これも、かなり良い結果と言えます。また、RTX 2060 SUPREの結果がRTX 2070の結果と同等であった。この結果から、RTX 2070を購入を検討されている方は、RTX 2060 SUPREやRX 5700を購入されても良いかもしれません。

 

PCの安全に高速化 スムーズな動作を取り戻す【アバスト クリーンアップ プレミアム】

 

~4-2:3DMark(Time Spy)~

f:id:sukepo:20190905162909p:plain

Time Spyベンチマーク結果

Time spyの結果ではGeForceシリーズの結果が全体的に伸びていた。NVIDIAのTurungアーキテクチャがTime Spyで良好な結果を出す傾向がいまだに残っていると考えられる。逆にFire Strikeではこの傾向が緩和されたと思わける。この結果から、ゲームタイトル事にfps結果に大きく変化すると考えられます。

 

~4-3:消費電力比較~

f:id:sukepo:20190906182520p:plain

消費電力

アイドル時の消費電力には大きな差がなかった。そのため、アイドル時での差別化は出来ないだろう。また、ベンチマーク時の消費電力は、高性能な物になるに連れ上がっている。これもワットパフォーマンスで考えると差別化は難しいだろう。また、この結果からRTX 2070とRTX 2060 SUPERの消費電力の差が殆ど無く、ベンチマークの差もなかったため、価格で決めてもいいだろう。

 

【5:ゲームのfps比較】

今回は、PCゲームでも人気のフォートナイトとApex Legendsの2つのfps値を計測した。どちらのタイトルも高負荷設定となっている。また、グラフにしているのは平均fpsである。

 

~5-1:フォートナイトのfps値~

f:id:sukepo:20190906183835p:plain

フォートナイト平均fps

RX 5700XTはぎりぎりRTX 2070 SUPERに届かなかったものの、RTX 2070には買っており、AMD製のグラボも徐々に最適化が進んできていると考えられる。また、RTX 5700も頑張っているが、もう少し結果が出てほしいところ…。また、RTX 2070とRTX 2060 SUPERの差は殆ど無かった。

 

~5-2:Apex Legendsのfps値~

f:id:sukepo:20190906184305p:plain

Apex Legends平均fps

Apex LegendsではNVIDIA製グラフィックボードが全体的に良い結果となった。AMD製のグラボがまだ最適がされていない可能性がある。また、Apex LegendsでもRTX 2070とRTX 2060 SUPERの差は殆ど無かった。

 

【6:ファイナルファンタジー14ベンチマークスコア比較】

今回のファイナルファンタジー14ベンチマークは最高品質で計測しました。また、平均fps以外に最小fpsも計測しました。

f:id:sukepo:20190906184844p:plain

ファイナルファンタジー14平均fps

ファイナルファンタジー14ベンチマークはもともとNVIDIA製グラボが強いことで有名です。そのため、今回の結果もNVIDIA製のグラボの結果が高くなっています。しかし、AMD製グラボも全体的にNVIDIA製グラボに追いついてきています。最小fpsはさすがNVIDIA製!と言ったところでしょうか。AMD製はあと一歩というような結果でした。

 

PCのパフォーマンスが大きく改善【アバスト クリーンアップ プレミアム】

 

【7:まとめ】

 AMD Radeon 5700XTと5700もあり!!今回の結果でこの2つのグラボでも充分にゲームが出来ることがわかりました。また、今回の動作環境ではIntel製のCPUを使用したのでAMD製のCPUを使用するともしかしたら結果に変化があるかもしれません。価格的にもありだと思うので検討して見るものありだと思います!今回使用したグラボで気になる製品がありましたら是非気になる製品をご確認してみて下さい。また、他の記事のよろしくお願いいたします。

www.sukepo-blog.com

www.sukepo-blog.com

www.sukepo-blog.com