sukepo’sガジェット~スマホ,自作PC~

自作PCやスマートフォンに関する情報を中心に、趣味についても書いています。

携帯の契約時期の違いによる割引の違い ②

今回は端末代金値引きやキャッシュバック金額に差ができてしまう理由を話していきます!

 

【端末代金とは】

端末代金とは、そのままの意味なのですが、携帯本体代金のことです。最近のiPhoneはキャリアの値引きを使用しないとなかなか手を出せいない価格ですよね。

 

【キャッシュバックとは】

キャリアと契約する際現金もしくは商品券等でお金がもらえる仕組みです。規制が厳しくなる前はキャッシュバックの金額が非常に高額でした。

 

【契約時期や契約ショップによる端末代金値引きの差】

端末代金が値引きされた場合、値引いた価格はショップ側が負担していることになります。そのため、経営状況によって値引きに差が出ることがあります。また、お盆や年末年始、3月等は多くの人が契約更新を行うのでキャンペーン等が多く行われています。更に契約するのは土日のほうが良いです。土日はノルマがあるので、値引き交渉などが円滑に進みます。

 

【キャッシュバックを多くもらうには】

現在、規制が厳しいため、現金のキャッシュバックというのはほぼ不可能でしょう。しかし、キャッシュバックを端末代金に使ったり、月々の支払いに使用したりすることが出来ます。ここで、同じ契約内容でも支払金額に差が出たりします。

 

次は値引きしてくれやすい交渉の仕方をお話していきます。

sukepo.hatenablog.com